HOME不動産投資セミナーマンション投資物件情報会社概要
年金対策してますか30代から始めるマンション投資

Blog

2012年4月19日 木曜日

東京の不動産に熱い注目、賃料が上昇傾向に

投資家が東京の不動産投資に注目しています。

日経ヴェリタスの記事より、海外投資家が日本の不動産に注目している旨の記事が掲載されています。多くの投資家が不動産価格が上昇するのびしろがある都市は東京だ、と考えているそうです。

その理由は人口の増加。日本全体で見れば人口は減少していますが、東京とその周辺地域に限れば人口は増加しています。
しかも世界都市圏の中で東京の人口は最大規模。東京は多くの投資家に世界の都市の中でも賃料の上昇が最も有望と考えられています。

これを受け、今国内の個人投資家の不動産へ投資意欲が高まっています。O銀行の不動産ローン実績は1年前に比べ2~3割増加。20代から高齢者まで幅広い世代が不動産投資を始めています。

このような投資家たちの動向や活発な市場からも、東京都内のマンションは空室のリスクに大変強く、いつまでも継続して家賃収入を得ていくことが可能であることが伺えます。
ワンルームマンション経営は、マンション1棟ではなく、一部屋のオーナー様となることで家賃収入を得ていく小資金で始められる投資。大きな金額が動く訳ではありませんが、リスクがほぼないなかでコツコツとコンスタントに収入を得ていくことが可能です。大きな出費も必要とせず等身大の資金で始められることが可能。ローンも適用されるため、20代、30代からでも始めることができます。
1000万円貯金しても10年間で10万円の利息もつかない時代。大切な財産を不動産という形ある資産に変化させることは、今の自分に負担なく、老後に収入を得ていくシステムを築くことといえるのではないでしょうか。

投稿者 新生地所株式会社