HOME不動産投資セミナーマンション投資物件情報会社概要
年金対策してますか30代から始めるマンション投資

Blog

2014年7月 4日 金曜日

JR渋谷駅が乗車人数ランキングトップ3から陥落

マンション経営をはじめる際に立地は最重要ともいえる事項。定期的に発表される駅の乗車人数ランキングも物件のリサーチを行う際に大変参考になります。
JR品川東日本の発表によると、JR渋谷駅の2013年度の駅別乗車人数が5位に陥落した、とのこと。1位は新宿、2位は池袋、、そして19年間3位を貫いてきた渋谷駅が5位に陥落し3位は東京駅となったそうです。

まぁなんとなく理由は...わかりますよねf^-^;

東急東横線が副都心線と直結し地下化してから、渋谷駅で降りる頻度はだいぶ少なくなってしまいました。誰もが思っていると思いますが...兎に角、とにかく、遠いんです。。。
地上でも東急東横店が改装中だったり、しばらくは魅力減...といったところでしょうか。

このランキング、4位は横浜駅だったということで、
そうか横浜駅よりも...と思うと都内に住む身としては若干複雑な気持ちになりました。

話は少しそれますが、ギャル雑誌が相次いで廃刊しているのをご存知でしょうか?渋谷の町にもかつて闊歩していたいわゆるギャルと呼ばれる女性たちの姿が減ってきているそう。一方で数年前からIT企業が一気に増えた渋谷。街としての方向性が変わってきている、とも言えるかもしれませんね。

投稿者 新生地所株式会社