HOME不動産投資セミナーマンション投資物件情報会社概要
年金対策してますか30代から始めるマンション投資

Blog

2014年10月 8日 水曜日

値上がりの秋...

10月に入り1週間が経過。
様々な食料品が今月に入りまたもや値上げされました。

それと同時に、今月から、手取りの給料が少なくなる...ことご存じですか?
厚生年金が昨年に引き続き値上げしたからです。
「また?」という感覚に陥りますが、この値上げ平成29年まで毎年続きます。実に、あと3年。

2005年には13.58%だった厚生年金額。
毎年0.354%ずつ上がり、2017年に18.3%で固定となる予定です。
少し大雑把な表現ですが給与の10%から20%近くまで上がる、とかんがえるとかなりの負担ではないでしょうか?
今後もこの金額が上がることはあっても下がることは考えづらい。。。ことからも会社からの給与のみでは、収入は目減りする一方です。



上のグラフは給料から天引きされる厚生年金の割合(青)を表したもの。
下のグラフは手取り額と厚生年金の金額の変化です。
手取りが変わらないとした場合、明らかに目減りの一途です。

今後は物価も上昇、更なる消費税増も控えており支出額は大きくなることがほぼ確実。。

社会保障に誰もが不安を感じる今、節約・貯蓄傾向に走ることは懸命です。

マンション経営はそんな節約・貯蓄を頑張りたいとかんがえる方や給与の源を危惧する方には最適な資産運用です。
今の生活を変えずに収入を増やす、貯蓄の金利より大きな収入がある、
物価が上昇にお金の価値が下がる時代に現物資産・不労収入源を持つ、ということは激動の時代に働くサラリーマンにとって万が一の時の安心感だけでなく、貯蓄のペースの加速も期待できます。

将来の安心感を何よりもお考えの方、是非この機会に弊社にご相談ください!^-^

投稿者 新生地所株式会社