HOME不動産投資セミナーマンション投資物件情報会社概要
年金対策してますか30代から始めるマンション投資

Blog

2014年11月13日 木曜日

消費税増税先送り・・・これで家計は落ち着くのか?

2014年も終盤。消費税の更なる増税が注目されていましたが、衆議院解散や消費税増税先送り案と、今後の予見が不透明な自体となってきました。

今年4月の消費税引き上げ後、賃金は上がらないにも関わらず次々と物は値上がり。ここ数ヶ月は経済の盛り上がりよりも不振の話題の方が多かったように思えます。
今回先送りが正式に決定されることで、政府は今、「景気はよくない」ことを認めることになりますから、新たな引き上げ時期までの政策や金融緩和に注目していきたいところです。

現在、引き上げ時期は当初の1年半後の1年半先送りして2017年4月が有力とのこと。
私達が本当にその時期に景気がよくなった、ことを実感できるのか・・・・。何年にも渡って、不景気を脱却できていない日本。かつての金銭的豊かさは過去のものだと考える人も増える中、先行きが明るくなる見込みはなかなか感じられません。



さて、消費税増税がとりあえず遠のいたことで、「モノ」の値上がりもこれで落ち着・・・・・・かないようです。
身近なところでは乳製品や嗜好食品の値上げが今後も続きます。

原油高・原材料の高騰が続くことに由来しますが、
それだけではなく、どうやらこの増税で企業側も強気に出ている、ことにも原因があるようです。

増税したから、コストが上がるのは当たり前。
それを消費者もしっているからこそ、価格上昇での消費者離れ、を恐れないで済むようになったためです。

先送りでほっと一安心、して財布の紐を緩めていく余裕、、今のところなさそうですね。

投稿者 新生地所株式会社