HOME不動産投資セミナーマンション投資物件情報会社概要
年金対策してますか30代から始めるマンション投資

Blog

2015年3月12日 木曜日

引越シーズンですね。

賃貸を取り扱う不動産会社にとっては一番忙しい時期、、、3月。

4月からの新しい生活に向けて、バタバタと様々な手続きや問い合わせ、準備に負われる日々を過ごしている方も周りに多いのではないでしょうか?



私も人生で割りと引越はしている方で、社会人になってからは(転勤の伴わない会社に勤めているにも関わらず)既に4回は引越していますf^-^; そのうちの3回はこの4年に...笑 色んな事情が会っての引越なのですが、1年に1回のペースはちょっと多いですね。
回を重ねるごとに荷物が増え引越の料金が嵩むのが結構キツイので、そろそろ引越は、、やめて一つの場所に落ち着きたいものです笑

さてここでそんな話題をこの時期に出したということは、、個人的ではありますが引越のポイントをいくつかお伝えしようかと。。。
引越未経験の方には役に立つ知識が少しはあるんじゃないかと思います!

●見積は一括サイトを使って相見積もりの上、決定する。
一括サイトは様々なクーポンなどのオプションもつく他、
業者によっては洗剤やファブリーズなど、便利なものがもらえるので1社だけで決めてしまうのはもったいないです!
いくら位、という希望を持って、それを業者にぶつけてみることも大切。
端から相手にしてくれない業者もいますが、一生懸命それに近づけようと努力してくれる業者もいます。
私は値段も勿論ですが、営業マンの人柄もかなり重視して決定します。
営業マンは引越し当日に立ち会うわけではないのですが、人柄の良い社員を抱える会社は信頼感も感じることができますね!

●日常的に使わないものは早めに、使うものは前日もしくは当日に箱詰め。ずっと使っていないものは捨てる!
引越は荷物が少ないほうが安いし早い、、のでこの機会に掘り出されたこれからも使わなそうなものは捨ててしまいましょう。
どうしても必要になったらまた買えばいいだけの話ですから。。。f^-^;
また、ひとつの箱に同じ種類の物を入れてしまうと、書籍などは重くなりがち。
新居のどこに収納するか、をイメージし、種類よりしまう場所ごとに箱詰めが便利です。
本類は箱の半分まで、と決め、上はぬいぐるみや衣類など軽い物を入れるのがオススメです。
使うものは最低限の食器と最低限の食料や調味料、最低限の服、そして最低限の掃除道具。
掃除道具はかなり便利なので、当日ギリギリまで収納しないほうがいいですね。
それようにひとつ、箱や袋を残しておくようにしましょう。
新居ですぐに使えるように、手荷物として持っていくのもオススメです。

●新居の窓の大きさを調べ、カーテンだけは用意しておく!
これ、失敗したことがあるんです。すっかりわすれており、カーテンのない部屋で数日過ごしたことが。
マンションの4階だったので、周りからは見えない。と思っていたのですが、
なんと道路を挟んで目の前が線路で、割りと頻繁に電車が通りすぎていく。
風呂あがりに部屋にはいり、コレはまずい、と思ったことがあります。
新居の周りでカーテンが買える場所をすぐに見つけられるかはわからないので、
住み慣れた土地で予め、用意しておくことをおすすめします。

以上も少し念頭において、引越の段取りをはじめてみてくださいね^-^ノ
断捨離、なんて言葉もあったり、
必要な物が気軽に手に入れやすい今。色々捨てることは本当におすすめ・・・・なのですが、私は意外と物をみて思い出がよぎる方なので、、捨てられなかったりするものも多いです。。(がそれは引越の大変さや予算増しという形で、明らかに痛い影響をしています。)

投稿者 新生地所株式会社