HOME不動産投資セミナーマンション投資物件情報会社概要
年金対策してますか30代から始めるマンション投資

Blog

2015年7月 9日 木曜日

シェアハウスを所有するなら


今シェアハウスが注目されています。プライベートな個室とキッチンや水回り・リビングといった共用スペースを併せ持つシェアハウスは、家賃や初期費用が他の賃貸物件に比べ低く抑えられる気軽さから若者を中心に話題。しかしそれだけでなく、都会に土地付きで高効率に資産運用をできることからオーナー需要も高く、都内のブランド力ある立地の新築シェアハウスは今や稀少な人気物件。土地付き1棟ものは不動産経営をするにあたって誰もがあこがれを持つ物件ですが、シェアハウスは設備面の共有など比較的リーズナブルに抑えられることもあり、サラリーマンでもフルローンを組めることも魅力です。

そんな新築シェアハウスの魅力には沢山の魅力がありますが、弊社の推奨する新築シェアハウスならではのメリットを抜粋してご紹介致します。

今流通しているシェアハウスの一部には、消防法、東京都建築安全条例といった法律や条例の基準にそっていない「脱法ハウス」が多くあります。新築シェアハウスは「寄宿舎」の基準にそって各法に適合して建築されているため、脱法・違法である可能性が一切無く、入居者もオーナーも安心です。

定期的にハウスキーパーが共用部の清掃等に入ります。住人による自治ではなく、管理会社による管理体制が整っているため、物件を末永くきれいな状態を維持していきやすく、また入居者トラブルの心配も従来のシェアハウスと比べ僅かです。

いかがでしょうか?その他のメリットや詳細はお電話やメールフォームにてお気軽にお問い合わせ下さい。サラリーマンの資産運用、長期所有に強い好立地のシェアハウス、検討のひとつに加えてみてはいかがでしょうか?

投稿者 新生地所株式会社