HOME不動産投資セミナーマンション投資物件情報会社概要
年金対策してますか30代から始めるマンション投資

Blog

2014年5月30日 金曜日

残業代を当てにする時代は自分で終わらせる。

2日前になりますが。28日、厚労省は残業代ゼロ、導入の方針を成長戦略に明記したというニュースが新聞に掲載されていました。
当初は対象を年収を1000万以上に限る、という話でしたが、今回の発表では年収の条件が外され、「世界レベルの専門職」や中核・専門職などの「幹部候補」などが対象としています。
しかしながらそれ以上の定義はなく、「など」というグレイな表現をしているあたり、最終的な判断は企業側決める事となり、労働者にとって不利な労使関係が築かれる恐れを感じざるを得ません。
田村厚労相は、「低所得者が対象ありえない」と言っているようですが、、、非正規雇用が世の中に蔓延した事例のように、口では言っても現実を見て労働者を守るアクションは全く期待できません。



昨日は某口コミサイトで、「私達の生活はどうなってしまうのだろう?」と不安を吐露するスレッドを見て、私もなんとも言えない気持ちになりました。

残業代をあてにして生活している人たちにとって、残業代がなくなるということは死活問題。今の業務環境がたとえ違ったとしても明日は我が身。人ごとではないな、とつくづく感じます。

将来になんとなくでも希望があると信じられる時代は今や昔。
私達は次々と生じる不安を抱えながら生きなければなりません。

その不安、抱えたままですか?見ないふりをしますか?それとも・・・・何らかの形で解消していくことができないでしょうか??新生地所では、これからどうやって生きるか考える皆様の、将来の不安を解消するお手伝いを【マンション経営のアドバイザー】という形でしています。
会社から支払われるお金には限界があります。ただそれを貯金するだけでは消えない不安。せっかくの資産を【不労収入】というもう一つの収入源に昇華させ、将来の不安を解消しませんか?

お客様のニーズに最適な不安を解消する物件をご紹介致します。是非お気軽にお問い合わせ下さいませ

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2014年5月29日 木曜日

満員御礼、ありがとうございました!

昨日5月28日(水)にあP品川にて開催した、新生地所主催のマンション経営セミナー、
【自己資金を使わない!プロが教える、マンション投資買い増し講座】は、無事満員御礼で開催終了致しました。



今回は新講座ということで、ドキドキしながら当日を迎えましたがたくさんの方の知りたい、にお応え出来たようでほっとしました。アンケートにもたくさんの感想をいただくことができ、胸が暖かくなりました。^-^ たとえば、たった一言でも本当に嬉しいんです。お仕事帰りに足を運んでいただき、遅くまで講座を聞いていただけたこと本当にありがとうございました。

また近日、今回のセミナーのお客様から頂いた感想はをブログやホームページに掲載致します。楽しみにしていてくださいね(*^-^*)

今後も新生地所は独自のセミナーを継続的に企画・実施していく予定です。不動産投資を実践する上での有益な場としてご満足いただけるようさらに努力してまいります!!

また本セミナーは同内容で今週末5/31(土)にも開催しますので是非興味のある方はご来場下さいませ!!
詳細・お申し込みはこちらをクリック!

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2014年5月28日 水曜日

セミナー本日開催です^-^

いよいよ本日19時30分より、新生地所のマンション経営セミナー開催です。

今回もたくさんのお申込みいただき大変有難うございました。

【自己資金を使わない!プロが教える、マンション投資買い増し講座】と題しまして新講座として企画した今回のセミナー。

たくさんのお申し込みやお問い合わせをいただき、本日の開催は満員御礼で迎えられることとなりました!

皆様にとって良質な情報をご提供できるよう講師一同張り切っております。ご期待くださいませ。



今週末、5月31日(土)開催予定の同セミナーもいよいよお席が少なくなってきております。
ご予約をお考えの方はお早めにお申込みくださいませ^-^ノ

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2014年5月26日 月曜日

Hawaiio(^-^)o

弊社の社員がハワイで結婚式を挙げました。
憧れのリゾート婚!!私も自分の際にいいのでは?と提案もしましたが、両親の反対のもとあえなく断念。なかなか準備で大変そうでしたが、やっぱり羨ましいです。

ハワイのお土産です^-^

おみやげにコーヒーを頂きました。
わぁ~全部英語で書いてある!(当たり前)とテンション上がってまじまじと眺めてましたがよく見ると「UESHIMA COFEE CAMPANY」と表記が!かの有名なUCCコーヒーですね。調べてみたところ、ハワイ島でコーヒーの農園を持ってるそうですよ!
ハワイみやげなのに、日本人にも馴染み深い味なんでしょうか?飲むのが楽しみです!
・・・・我が家にコーヒーメーカーがないのでそこんとこどうするか、という問題がありますが(((^-^)))笑

ご結婚おめでとうございます!

さて、今週末はいよいよ新生地所のマンション投資セミナー、新講座のお披露目です。
たくさんのお申し込みを頂きいまからとても緊張しています。

水曜日は残席あと1席!土曜日はまだお席に余裕がございますので、併せてご検討下さい。ご参加お待ちしております。

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2014年5月23日 金曜日

マンション経営は儲かるのか?

マンション経営、、すなわちマンション投資、弊社では年金対策や節税対策などにおすすめをしておりますが、

なんていても【投資】のカテゴリに分類されるだけあり、

実際のところ儲かるのか?というのは始めるべきか検討されている方も、全くその気のない方にとっても気になるお話かと思います。



儲かるか儲からないか、は実際のところ個人の感覚の差もあるのでなんとも言えませんが。
区分所有においては、一物件を買ったからといって決してものすごく儲かるということはありえないでしょう。
弊社で販売している都心の中古マンションの家賃は8万円代~11万円くらいが相場です。キャッシュで買ったとしても、家賃収入はその程度、ローンで購入される場合は返済分と相殺されるのでもっと少なくなります。
安い物件を選んだり、値引きをすることで利益はより見込めますが家賃分より多くなることはありえませんね。


利益がより欲しい!と考える方は一棟買いを選択するのもありです。
一部屋あたり8万円の利益がある場合10戸あれば80万円の収入。
これだけの収入があればあぁやっぱりマンション経営ってもうかるんじゃないか!なんて思えるかと思うのですが、、、、

やおおあり、一棟を買うのは相応のお金が必要になります。
サラリーマンの平均年収が410万円を割り込む時代。
一棟もののマンションをローンで購入するのは荷が重い、、と感じてしまいませんか?
そう感じられた方にとってはやはり一棟物件はリスキーです。
(一棟ものは収益も大きいですが、空室のリスクが大きく手放すのもまた区分ほど簡単ではありません)

では区分マンションのオーナーとなって、もうちょっと儲かってる!なんて実感を感じたりはできないものでしょうか?

一棟ものが収入が多いのは何戸もの物件を所有することになるから。

では所有する区分マンションを1件、2件と増やしていけば少しずつ、より大きな利益を実感できるのではないでしょうか?

区分マンションのローンは一般的なサラリーマンでも比較的簡単に組むことができ、
また一物件あたりの金額も場合によっては貯金をかき集めればキャッシュで支払うこともできます。

このように条件の良い物件をしっかりリサーチし、増やしていくことは
より多くの利益を求めたい投資家から実際に、指示されています。

さて、物件を増やしていく上で、(勿論当たり前ではありますが)場所、が重要な事はみなさんも重々承知かと思います。
不動産の価格がなかなか上がらなかった近年ですが、ここに来て都内の地価が値上がり、中古マンションの値段も上がり始めています。

例えば中古マンションで買った時より売るほうが高いなんて物件も少なくなくなってきている上京は不動産バブルが小さく湧き上がり始めている気さえ感じさせます。

実際、今後の価格がどうなっていくかはまだ厳密にはわかりませんが、専門家の見方では2020年の東京オリンピックまでは高騰が続くだろうと言われています。

ずっと所持しているのも資産ではありますが、不動産は売って現金化したりまた別の物件を買い直す運用も資産のあり方の一つです。

区分マンションは売買がし易い、と先に書きましたが、中古マンションを複数個堅実な場所で安く購入し6年後のピーク時に売る(5年以内は譲渡所得税が余計にかかるので...^-^;)こういった運用を行った時にはじめて、あ!儲かっている!と多くの方が感じることができるのではないでしょうか?

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2014年5月20日 火曜日

平均貯蓄1739万円?!

総務省が16日発表した2013年の家計調査報告(2人以上の世帯)。

1世帯当たりの平均貯蓄残高は前年比4.9%増の1739万円となり、増加率、金額とも02年の調査開始以来最高であった、と報告されました。

1739万円?!人によってどう感じるかはわかりませんがなかなかの数字です。
因みに一般的収入の弊社の企画職のいち一般社員・・にとっては目が飛び出る金額です^-^;゜。アセアセ・・・・

今回の消費税増を前に、結構な高額の出費をしたからとはいえ、その額がまだ手元にあったとしても我が家の貯金は到底及びません。そうか、そんなに世の中の家庭はお金を持っているのか。。昨夜も余裕ぶっこいて家族で外食なんてしましたが、そんなことしている場合じゃなかった・・かな。。なんて不安になったりします。

でも、、、この平均貯蓄残高、よくよく考えたら【平均】ゆえのカラクリがあることに気づきました。

この発表を、実はその後に「貯蓄を持つ世帯の全体を二分する中央値は1023万円」という記載があったのです。

中央値は各データを小さい順から並べたとき中央に位置する値のことを言います。平均値とよく似ていますが、年収の場合は平均よりもこちらの指標の方が優れていると一般的に言われています。
平均値の場合、富裕層がつり上げてしまうため、平均年収は「普通の人」の年収よりもずっと高い値になってしまうからです。
一方で中央値は、「貯蓄の低い世帯から高い世帯を順に並べて、ちょうど分かれ目となる世帯の値」を示します。

中央値が1023万円、ということは半分以下の世帯の貯蓄額が1000万円以下であることを表しています。
半分が1000万円以上、というのも個人的には焦りを感じますが^-^;
でもまだまだため息をつくには早いのです。


この調査では現役の勤労世帯は51%に過ぎず、残りの半分はリタイア世代。
勤労世帯だけに絞った平均貯蓄額は1244万円と全体より500万円も少なくなり、中央値では735万円とぐっと下がるのです。
単身世帯も含めた勤労世帯となるともっと下がる、とも言われています。

まだ現実的な数字になりました。

これならあまりに自分の生活が平均以下だ、、と卑下しなくていい、、、かもしれません^-^;
それでも平均以下に過ぎませんが。。。


そもそも貯蓄とは自分や家族のためのもの。
多いことに過ぎませんが、誰かと比較するべきものではありません。
しかしながら世間の景気を図る指標としては大きな意味をなしてきます。多くの世帯がお金を持っている、ということは経済が活発に動き得る可能性を示唆するからです。
しかしながらこの平均値と中央値の大きな差。そして金額のより高い平均値を元に前年比のアップを発表するあたり、景気が前年よりよくなったことをイメージ付けるパフォーマンスではないのか?とついつい感じてしまうもの。

中小企業の社員の懐事情は決してよくなっていない。そんな声を、アベノミクス効果がテレビや新聞を盛り上げる裏で、頻繁に耳にします。
4月からの増税もあってか、(怖くてしっかりと実はまだ直視できていませんが)やはり家計の経済事情は決してよくなった印象は個人的にはまだ受けていません。

この平均値が私達に表すことは。
私達が自分にとって今・未来を見据えて貯蓄すべき額が今からどれくらいか、今どれくらい焦らなくてはいけないのか、ということではないか、と感じています。

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2014年5月19日 月曜日

残席僅か、お急ぎ下さい。

いよいよ、来週に開催が迫った新生地所のマンション投資セミナー新講座。

5月28日(水)はおかげさまで残席僅かです。(^-^)
ご検討中の方はお申込みをお急ぎ下さい。

マンション経営セミナー開催

自己資金がなくても利益をもっと得たい人に必見の【今より利益を増やす】物件の選び方、をプロがレクチャー致します。
東京オリンピック開催で6年ぶりに上昇を見せる東京の地価。中古マンション市場もここにきてぐっと盛り上がりを見せています。

本では読めない【最新の】市場の流れをつかめる、セミナーです。

マンション投資をはじめたい人も、すでにマンション経営をやっているという方も満足の90分です。

5月31日(土)も同内容のセミナーです。合わせてご参加をご検討下さいね!^-^

【日程】
5月28日(水)19:30~21:00   ※残席わずか
5月31日(土)15:30~17:00

お申し込み・詳細はこちらです

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2014年5月12日 月曜日

空白の...

空白の5年間、という言葉はご存じですか?
年金受給会しが60歳~から、65歳~、、に段階的に引き上げられることが決まった際に、定年の60歳から受給を受けられる6年間までの期間を「空白の5年間」と呼ぶようになりました。

老後ゆとりある生活をするために必要な資金は夫婦で9000万円を超える、と言われていますが、これはその期間を見込んだ金額です。

この受給開始年齢が70歳になる可能性も、、ありえる、、、ようになってきたようです。田村憲久厚生労働相が11日のNHKの番組内で語った話ですが、
「70歳」...
その言葉を聞いて気が遠くなりました。

自分がその年齢まで生きられるのか?ということも不安になりますが何よりかにより空白の5年が空白の10年だなんて...?!試算では1億円を超える老後資金を準備しなくいけなくなってしまう自体です。

現役世代は、老後の資金形成をより真摯に考えていかなくてはいけない、といえるでしょう。

低金利時代に貯蓄だけでは老後資金の形成はなかなか簡単ではありません。
コンスタントに老後の生活費を得ていく手段として、マンション経営を視野に入れてみてください。
空白の5年間、もしかしたら10年間。もしかしたら、の自体に耐えうる備えも、私達には必要です。

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2014年5月 8日 木曜日

連休明けは・・・・

想像以上に通常モードに頭と体が戻りません。困っています笑

業務がそれなりにたまっているはずなのに、連休前には明けたらこれをやろう、あれをやろうと考えていたはずなのに...すっかり頭が鈍って、、何をしようか・・・・^^;状態です。
しかしそれ以上にこたえているのが体!

上半身がかなりの筋肉痛と疲労感。

さぞゴールデンウィーク、レジャーを楽しんだんだろう、と思われるかもしれませんがそんなことはありません。。。
多少はでかけましたが特別、とは程遠いはず・・・・・。なぜだ・・・・・。

昨日娘の保育園の迎えに行き、そのどっしりとした重みを感じた時に気づきました。

GW中は保育園がなかったために、いつもの何倍も、何倍も抱っこして過ごしていたのです。。。。多分、筋肉痛は抱っこが原因だったのです。



重くなったな・・・・・。
家族のスキンシップが多いよき連休であった証だと思いましょう。

しかし重くなった。

早く歩けるようになってほしいものです。(それはそれで危ないので大変なのですが)

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2014年5月 2日 金曜日

老後に必要なお金は一体いくら?

老後に必要なお金、一体いくらくらいか知っていますか?

世帯主が60歳以上、無職世帯の1ヶ月の支出は約25万円と言われています。総務省の「家計調査」の調べ(平成19年)

25万円×12ヶ月で退職後は1年間で年間約300万円が最低限の生活費が必要、、
更にそこに医療費、介護費用や住宅のリフォーム修繕費用、緊急時の予備資金などを考慮し、資金を確保しておく必要があります。
一方収入としては、公的年金が夫が厚生年金、妻が専業主婦で国民年金と考えるとだいたい毎月22万円ほど入ってきます。

以上を踏まえた上で60歳で退職して25年間生きると考えた時に必要な金額は最低でも3000から3500万円。生活水準が高ければもっと必要になりますし、また、90歳まで生きるとしたら更にお金が必要になります。

サラリーマンの平均年収が400万と言われる時代、あなたはこれだけの額を老後までに貯めることができるでしょうか?

私達は今の収入を【今の生活費】、【近い未来の貯金】、そして、【老後のための貯金】、の3本だてで振り分けていく必要があります。

貯金をはじめるときの目安は手取りの10~20%とよく言われています。(欲をいえば20代~30代は30%くらいは貯めたいところです)今30代前半で手取りが25万、3万円くらい毎月貯金するとしたとき、この貯金は未来の貯金か老後のための貯金か、どちらに振り分ければいいのでしょうか?
いえ、その前に...3万×12ヶ月×30年=1080万円...3000万円に全く達していない事実にお気づきですか?
年収は年々上がる可能性もありますから、もう少し多く貯まるとは思います。しかし、(この試算はだいぶいい加減とはいえ)将来のことはどうなるかわかりません。現状維持すらできない可能性だってあるのです。

貯蓄額を増やすには、今の生活費を減らすか、収入を増やすかしかありません。どちらも、状況によってはそう簡単ではありません。

ではどうしたら?

そんな方におすすめする資産形成方法は、、

「マンション投資」

やっぱり、そうきたか!そう思われてしまうかもしれませんが^^;

でも本当におすすめなんです。

今の収入を増やすことはそんなに簡単ではありません。限りある収入の中で生活費を減らし貯金をする、といってもたかが知れています。そんな私達に必要なことは、貯蓄、ではなく、試算を築くことなんです。

マンション投資は、少ない資金ではじめられ、不動産が半永久的に試算をコンスタントに稼ぎだしてくれる、まさに不労収入源。

少ない資金で始められるポイントは【相殺】。ローンは家賃収入で相殺されるので、ほぼ資金を出さずに私達は資産を得ることができるのです。
勿論、半永久的な資産源とするには確かな物件選びと確かな運用が大切です。それさえクリアすればリスクはほぼない、とすら言われています。難しそうに思えますが、そんな時こそ、トータル不動産コンサルティングをする、プロの出番です。

弊社では、はじめての方にもたくさんの物件の中から最適な物件を紹介しています。
またご物件力を見極める力をつけご自身で物件選びをしていきたい方にむけて、無料のセミナーも開催しています。

今市場は上昇傾向。さらなる増税も控える今、あなたもマンション投資デビューしてみませんか?



投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2014年5月 1日 木曜日

ツイッターをはじめてみました。

ツイッターの拡散力にあやかろう!!
なんてことを思いつきまして、ツイッターをはじめてみました。

@shinseijisho

です。
あやかろう!!なんて考えたのはいいものの、使い方がよくわからず、全然自信がありません。
是非まずはフォローして、アドバイスを!よろしくお願いいたします。

マンション経営やマンション投資の有益な情報は勿論、面白いことをつぶやければいいなぁ...なんてひっそり思っています。そんなことを考えて本業が疎かになりそうです。やばいやばい。

またこれを期に、面白いアイコンを...と思いまして、新生地所のシンボルであるふくろうをアイコンにしてみましたよ^-^
ふくろうに関しては詳しくは過去のブログ記事をご覧ください

フクロウアイコン

・・・・それで改めてふくろうをみて思ったのですが・・。
ふくろうって耳あったっけ・・・?耳があるのってみみずくじゃなかったっけ?ふくろう?みみずく??あれ??

なんて混乱が・・・


調べてみたところ、広義の分類で、みみずくはフクロウの中の耳羽があるもの、を呼ぶらしく、また例外もあり耳羽のあるフクロウもいるそうです。



耳のないフクロウも描いてみましたが、耳のあるフクロウのほうが可愛いですかね?
皆さんはどちらが、お好みですか?

公式キャラクターになるのかどうかは不明ですが、せっかくのイラスト...またいつかどこかで登場するかもしれません。見逃さないようにブログやFacebook、そしてツイッターをチェックしてくださいね^-^ノ
 

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL