HOME不動産投資セミナーマンション投資物件情報会社概要
年金対策してますか30代から始めるマンション投資

Blog

2014年7月31日 木曜日

7月のセミナーが終了致しました



昨日は7月最後の開催のセミナーに沢山のご来場ありがとうございました。
ほぼ満席状態で迎えた開催当日、締め切るまもなく沢山のお申し込みを更にいただき、急遽お部屋を変更しての開催となりました。大盛況、となりましたこと大変感謝いたしております。

今回のセミナーは、都内近郊からだけでなく、遠方からのご参加も多く、関心の高いテーマであったことあが伺えました。
次回以降も、お客様のニーズに応えるセミナーを開催できますよう、努めてまいります。次回の開催にご期待ください!^-^

さて、明日からは8月。梅雨も開け、毎日通勤するだけでも汗だく・・になってしまうような日々が続いています。オフィス内にいても結構水分消費がある模様。例え室内でも、こまめな水分補給をしてくださいね。

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2014年7月30日 水曜日

申込み殺到につき、変更となりました。

本日は、19時30分より、今月ラストのマンション経営セミナー『自己資金0でスタート!確実にキャッシュフローを得るためのマンション経営術』を開講致します。

残席が僅かとなっておりましたが、申し込みが殺到し、定員を大幅にオーバーしてしまったため、恐れ入りますが急遽お部屋を変更させていただく運びとなりました。

会場イメージ(※会場イメージ画像です)

マンション経営は誰でもスタートできる反面、「確実に毎月収入を得ていく」には、はじめの物件選びが大変重要です。キャッシュでの購入でない場合は、どれだけのローンが組めるのか、どれだけの物件が買えるのか、など人により条件が変わってくるため、『確実性』を見出すことは誰でも気軽に、というわけには行きません。

弊社セミナーで、個々人の条件と買える物件の中で最もよい条件を見出すプロだからこそ知っている常識をお伝えします。

会場変更後も今なお残席僅かの注目セミナー。次回の開催は現在未定。
この機会に是非、ご来場下さいませ^-^

詳細・お申込はこちらから

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2014年7月23日 水曜日

週末セミナー、残席僅かです



7月26日(土)、30日(水)は新生地所主催のマンション経営セミナーの開催日。
今回は、自己資金ゼロでもスタートしたとしても、毎月必ずキャッシュフローが得られる中古マンション投資を、基礎からリスクマネジメントなどじっくりお伝えします。90分のセミナー終了後には、自分に最適な物件像がしっかりわかる、これからマンション経営をはじめたいとお考えの方がすぐ使える知識が満載の内容となっています。

お陰様で26日(土)開催分は、残先わずかとなっております。

老後の資産形成と現在の貯蓄、両方実現できるマンション経営を先ずは気軽に学んでみませんか?

お申し込みをお考えの方は、お急ぎ下さいませ。

お申込み・詳細はこちらから

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2014年7月18日 金曜日

将来のインフレに備えたい

日本では、長くデフレが続いてきましたが、新政権に変わって以降、今後インフレとなっていく見通しが強くなっています。
年金「+α」、今から築きましょう

老後、年金を受給する世代になってからのインフレ(物価の上昇)は、将来的な年金の減額に加えて、物価上昇に比べると年金の上昇がふるわないことが予想されるため、生活が貧窮の原因と考えられます。

年金対策として、貯金や資産運用の必要性を若い世代は実感しているとは思いますが、不動産投資がインフレに強い資産運用をご存知でしょうか?

不動産投資は現物資産のため、お金の価値が変わってもその価値は損なわれません。

イメージとしましては、
手元に3000万円の物件と3000万円の現金があった場合、
物価が2%上昇した場合、
現物資産の価値は3060万円に上昇しますが、3000万円は3000万円のままにすぎません。
(勿論不動産は築年数などによって金額は随時変動しますが)
その上、不動産は手放しさえしない限り安定して高利回りを得ていくことができます。

金融機関やタンス預金といった形でお金を現金のままにしていた場合、
今後物価の上昇(インフレ)が進行すると
いくら将来に向けて資産運用をしたといっても、
金額そのものは同じにも関わらず、その現金自信が持つ購買力、、つまりは実質的な価値は目減りしていくことになります。

不動産は、フルローンで手に入れたとしても、借り入れ金額の金利が上昇し表面上は損失が出たように感じられますが、金利は経費として計上できるため税金でカバーされ、結果として現金で持つ以上に財産の目減りを数%に防ぐことが可能です。それまでの返済の進み具合や、初期費用、物件の状況によっては目減りが0、なんてことも不可能ではない話です。

長い将来、インフレは必ずやって来ると言われています。私達現役世代は、インフレ時代も生き抜くために財産の形を分散するなどといったインフレ対策を考慮した賢い老後の資産形成をしていく必要があるでしょう。

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2014年7月10日 木曜日

1億円を貯められる?

サラリーマンの平均生涯年収は、大卒の男性で2億5000万円と言われています。
消費が伴いますから、定年をした時に手元に2億5000万円が残っているわけではないのは当然なのですが。
自分が1億円稼いでいる実感がないからこそ、
1億円の資産を手元にあるということは一般的なサラリーマンである私たちにとって夢の様な金額です。

そんな中で1億円を超える資産を築いた投資家の記事を幾つか読んでいて、興味深いことが描いてありました。

1億円超えの資産を持つ人が語る"1億円貯められる人の条件"です。

(1)稼ぐ手段が1つではない(副業や妻の収入など)

(2)計数感覚に優れている(ライフプランを考えた収入と支出の予測ができる)

(3)楽観的な予想をしない(常に甘い予想をしない。)

(4)撤退の決断が早い(悪いと判断したらすぐ切り捨てる。)

(5)順調なときも生活を膨らませない(生活を変えない)

出典・参考:PRESIDENT Online 1億円の資産を30代で築いた主婦

稼ぐ、ではなく貯める。とまず最初に書いてあることがポイントでしょう。
勿論、資産を築くためには現状で満足せず行動を起こさないといけません。常に状況を冷静に把握し、判断を下し、行動していけるフットワークの軽さ。そして支出でなく、貯めていくということに重きを置かなければ、試算は築けない。ということなのでしょう。
もしかしたら自分もいつか、1億円とは言わずとも、それに近い資産を築くことができるかもしれない??そんな第一歩は何より普段の心がけからなんだろう。と身にしみました。

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2014年7月 4日 金曜日

JR渋谷駅が乗車人数ランキングトップ3から陥落

マンション経営をはじめる際に立地は最重要ともいえる事項。定期的に発表される駅の乗車人数ランキングも物件のリサーチを行う際に大変参考になります。
JR品川東日本の発表によると、JR渋谷駅の2013年度の駅別乗車人数が5位に陥落した、とのこと。1位は新宿、2位は池袋、、そして19年間3位を貫いてきた渋谷駅が5位に陥落し3位は東京駅となったそうです。

まぁなんとなく理由は...わかりますよねf^-^;

東急東横線が副都心線と直結し地下化してから、渋谷駅で降りる頻度はだいぶ少なくなってしまいました。誰もが思っていると思いますが...兎に角、とにかく、遠いんです。。。
地上でも東急東横店が改装中だったり、しばらくは魅力減...といったところでしょうか。

このランキング、4位は横浜駅だったということで、
そうか横浜駅よりも...と思うと都内に住む身としては若干複雑な気持ちになりました。

話は少しそれますが、ギャル雑誌が相次いで廃刊しているのをご存知でしょうか?渋谷の町にもかつて闊歩していたいわゆるギャルと呼ばれる女性たちの姿が減ってきているそう。一方で数年前からIT企業が一気に増えた渋谷。街としての方向性が変わってきている、とも言えるかもしれませんね。

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2014年7月 2日 水曜日

貯金は安心?

夏のボーナス至急の季節となりました。
ボーナスの使い道ランキング、、のような話題が恒例のように発表されていますが、相変わらずの結果。といったところでしょうか。とあるインターネットサイトでの発表では1位はローンの返済、2位は貯金。

我が家も安定の「貯金」一択です。


個人年金の形成はもちろん、家庭を持つと(いえいえひとりでも)いつ何があって物入りとなるかわかりません。一定額以上の貯蓄は必要だ。それが私の考えです。あとボーナスを何回貯金できたら安心か?なんて半年後、1年後、そのさきのことを考えたりして...完全に捕らぬ狸の皮算用...ボーナス規定が一応あったとしても、確実視すべきではないご時世ですからねf^-^;
(因みに昨日は宝くじあたったら~・・なんて買ってもいないのに考えていました。もっと捕らぬ狸の皮算用。)

さて、そんな最中。こんな話題を投げかけられました。「貯金にもリスクが有るんだよ?」なんて話題です。
貯金、してるから安全、なんてのは神話に近い。との話で、えぇ~...と調べてみましたところ、貯金は単なる「カネ」にしか過ぎず、「カネ」の価値は時勢によって変動する、ということです。
アベノミクスで紙幣の増刷なんて話をちょっと前に耳にしましたが、もしかしてもしかして。今って結構お金の価値が危うい時代に突入しているのかもしれません。貯金があるから、大丈夫、、なんて高を括らず、万が一の時は別の形に変換する・運用という手段もあることも念頭においておくべきなのかもしれませんね。

とはいえ、ごくごく一般的な20代社員の私にとって、そもそものカネがないわけでちょっとそれはまだまだ時期尚早な気もしています。おとなしく今は、、。やっぱり【貯金】一択です。。。笑

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2014年7月 1日 火曜日

セミナー開催報告

6月28日(土)のマンション投資セミナー、『自己資金を使わない!プロが教えるマンション投資買い増し講座』は無事満員御礼にて開催を終了致しました。
たくさんのお申込み、ご来場大変有難うございました。

マンション投資買い増し講座風景

既にマンション経営を始めている方に向けて実施した、本セミナー。平日・休日併せて計4回の開催となりましたが、いずれのセミナーも予想を上回るお問い合わせをいただき、お客様の期待の高さを感じました。

次回開催のセミナーはテーマを一新し新たな企画にて開催予定です。
今後も、新生地所ではお客様のマンション経営に関する知りたい、にお答えするセミナーを積極的に企画・開催していきます^-^ セミナー情報ページにて、最新の予定を随時掲載しておりますので、ご興味のある方は是非チェックしてみてくださいね!

ご要望・ご意見もお待ちしております!

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL