HOME不動産投資セミナーマンション投資物件情報会社概要
年金対策してますか30代から始めるマンション投資

Blog

2015年1月28日 水曜日

今日は八重洲でセミナーです!

本日、仕事帰りは今月のセミナーの開催日。
今日は八重洲会場での開催です(^-^)ノ

こちらの会場ははじめて、、、なのでスタッフもそわそわ・・:‥‥笑

AP東京 八重洲

本日のセミナーは予想を上回る沢山のお申し込みを頂き、残念ながらお申し込みを頂いて全てのお客様にご来場をいただくことはできません。
申し訳ございません。

しかしながら、来月2月25日(水)に、同時間帯・同内容でのアンコール開催が決定!すでにこちらの講座の申込受付も始まっております!一棟マンションの成功ノウハウを取り扱う希少なセミナーです。

是非、各種セミナーサイト、及び弊社ホームペ-ジお申し込みフォームより、お気軽にお申込み下さいませ。

弊社お申込み詳細ページはこちら

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2015年1月15日 木曜日

大学の都心回帰・・・・?

東京と名につくのに都内にない。

ディズニーランド、なんかもそうですが。

結構そんな大学がありますよね。
東京以外でも京都とつくのにキャンパスが志賀にある大学、など全国にそんな大学が存在します。

これは昭和30~50年代に大学がこぞって地価の安さや大きなキャンパスを構える事ができるため、郊外に移転したことに起因します。

そんな大学の立地事情に今、都心回帰の兆しがあるようです。。。。。

大学が都心回帰??

例えば、
大妻女子大。現在は一部学部・学生は埼玉県狭山市のキャンパスで学んでいますが、来春からは千代田区のキャンパスに学びの場を移転することが決定されています。
明治大学、東京理科大、拓殖大など名だたる大学も次々に都内の利便性の高い立地にキャンパスを整備している他、この動きは東京だけでなく、関西や東海地方にも広がっているようです。

この要因のひとつとして、
少子化で全入学時代に突入したことが強く関係しているようです。
学生の取り合いをする大学。どうせ入学するならより利便性の高い立地に有る大学を選択する学生が増えているというのです。

実際に東洋大学は埼玉県のキャンパスから文京区のキャンパスへ写したことで、入学を希望する学生が前年度比の9%も上昇したそう。10%に迫る勢いの上昇はかなり驚異、他の私立大学が続こうとするのが分かります。

投資用マンションをお客様におすすめする際に、近くに大学がある、ということはメリットとしてお伝えしています。その大学の学生が近場でマンションを借りることは必至ですから、空室率の低下の根拠となります。
皆さんの購入を検討されている物件はどんな物件ですか??東京近郊の、都内にもキャンバスを持っていたり、東京を冠とする大学のキャンパスの近く...だったりしませんか??もしそうだったら、、、ちょっと要検討、かもしれませんね。

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2015年1月13日 火曜日

投資家に好まれる立地は??

投資家に好まれる物件、つまり利益を産む物件はどのような物件でしょうか?

一般的に、今後の人口減少、資産価値の観点から長い目で見て東京23区の物件、人気路線価、駅近、の物件が好まれる、という考え方が基本中の基本です。

しかしながら東京都23区、たくさんの路線下にそれぞれ沢山の人が住んでいます。
大きな大学、大企業、立地も幅広く、人気のある区や路線価は家賃も高いけれど物件の値段も高い、など必ずしも人気な場所だからこそ理想の利回りを産む、とも限りません。

では実際に人気のある物件はどのエリア??

今回は弊社での実例を参考にどの区が人気があるのか、、をみていきたいと思います。

下のグラフは昨年弊社で取り扱った物件を各区毎にカウントしたものです。
(勿論物件は仕入れの段階から巡りあわせの部分もあるので、確実にこの地域だけが人気!!というよりは、傾向にある。としかいいようがないのですが)このグラフ上では品川区、港区が特に多く、続いて新宿区、文京区、大田区と続いています。





また、区によっても人口が異なるため、物件数の少ない区が人気がないのではなく、人口が多いにも関わらず物件数が少ない区は物件を仕入れるのが稀少である、ということが考えられます。稀少な理由は、市場に出回る物件が少ない、もしくは物件が高額で利回りのバランスがあまりよくない、ということが該当すると思います。
世田谷区・目黒区・中央区の物件にその傾向は多く、物件はすぐに買い手が決まる...割に仕入れが多くない傾向にありました。

物件の金額としては、品川区よりは港区が高い、ことからも品川区の物件はお買い得な物件、港区は高くても今後も所持していて有利である物件、である事が考えられるでしょう。港区は世帯数に対する物件の売買数を比べると非常に他の地域よりも盛んで、多くの投資家が間違いない、と考えている地域のようです。

勿論、冒頭に述べたように、物件の金額と資産として持ち続けることで産む利益のバランスがマンション経営をする物件、として選ぶ肝となってきますから、今回特筆した地域以外も資産価値がないわけではありません。
人によって組めるローンの金額も、収支プランも異なりますから、多くの投資家が選ぶ地域が自分の運用プランの正解とは限りません。

ただ、全く23区の情報を知らない際にどこがいいのか?と目星をつける際に、この地域は間違いないだろう、そんな目安程度にはなるかな・・・?そんな程度のお話でした^-^;

後日、路線や駅からの距離も見ていこうと思います!ご期待ください。

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2015年1月 8日 木曜日

2015年、前進の年に

先ほど社長のデスクを訪れたところ、壁に貼られている「目標」が変わっていることに気付きました。

停滞せず、少しずつでも一歩一歩前進。
そんな内容でした。

1年のはじめに目標を持ち、それをアウトプットし、達成に向けて努める。
1年後にまた新しい豊富を立てる。

当たり前のことかもしれませんが、私なんかは「今年は○○したいな~~」と思いつつも紙に書いて貼ったりはなかなかできないんです。(なんとなく億劫になってしまうんですよね、自信がないんでしょうか)そういうことがシンプルに実践できる社長の姿を見て、私も今年こそ目標を見えるところに書き出して、貼ってみようかな。なんて思ったのでした。

ただ、、内容が・・・・内容なので、、結構恥ずかしいのですが。
そ、そう・・・その内容というのが・・・・・・・・・・・今年の目標は、、、減量、なのです。とりあえず3kg、あわよくば5kgと思っています。あれ、結構現実的?でもそれが難しいんですよね。生活態度を改善すべく甘いものを断とうと思いましたが、仕事始めから3日、既に毎日、お菓子を摘んでおります。やっぱり書き出して、周りの人に叱咤してもらうべきなんでしょう。



私事を長く書きすぎました。

年末、住宅ローンの金利がまた下がったことはご存知だと思います。
もう下がらない、もう下がらない、と言われる中、各行また引き下げ、過去最低を更新しています。

安倍政権の継続で平成17年4月の消費税増税は必ず行われる可能性が高いでしょう。

今年は、将来の資産のために積み上げていくレバレッジ型の資産運用【マンション経営】をはじめるにはチャンスの年かもしれませんね!資産の形成も、一歩一歩先ずは小さな積立からはじまるんですよ^-^

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2015年1月 7日 水曜日

本年もよろしくお願い致します

旧年中は格別の御厚情を賜り有り難く御礼申し上げます。
本年もより一層尽力をしてまいります。
昨年同様のご高配を賜わりますようお願い申し上げます。 

七草粥

さて、本日は1月7日、七草粥を食べる日、ですね^-^
これは中国から伝わった無病息災を願うための風習で、今日は五節句のひとつ「人日の節句」の日なんだそうです。

実はこの七草粥、年始の3大まずいもの、と子供の頃は思い込んでいました。(他は、お屠蘇とお雑煮です...)子供の頃はじめて母が作ってくれた七草粥とが青臭い味しかしなくて!(お雑煮も動揺野菜臭い味しかしなかった。。母は料理が下手だったのかも知れないです。。)良薬口に苦し、まずいからこそ健康によいのかもしれないですが...ずっと以来敬遠していた七草粥。

おとなになってなんとなく、ちゃんと味をつけをして作ったおかゆはとてもやさしく美味しい味でした。(余談)

お好みの出汁を入れた美味しい七草粥で、健やかな一年を過ごしましょう^-^ノ

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL