HOME不動産投資セミナーマンション投資物件情報会社概要
年金対策してますか30代から始めるマンション投資

Blog

2015年4月30日 木曜日

ゴールデンウィーク休業のお知らせ

◇お知らせ
誠に勝手ながら、2015年5月1日(金)~5月6日(水)まで、新生地所株式会社はゴールデンウィークにつき、休業とさせていただきます。
ご不便をおかけしますが、何卒ご理解いただきますようお願い致します。



連休を目の前にして業務中にも関わらずソワソワしてしまいますね。

今日は、、先ほど、社長がプリンを差し入れして下さいましたo(^-^)o゛というわけで久々に差し入れスイーツの話題です。○年ぶりって単位で本当に久々ですね!
心がほっこり。相変わらずソワソワふわふわしながら、頂きます!^o^

皆様もよい連休をお過ごしください。

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2015年4月28日 火曜日

誰でもできる!わけではありません。

誰でも0円でスタートができる!!!!
......というわけじゃないんです。マンション投資は。

他投資商品といえば株やFXがあげられますが、これは投資可能なお金がないといけませんよね。ギャンブルだって宝くじだって、お金が必要です。

というわけでマンション経営を始める際には購入資金が必要です。。。!

というわけではなくて。

マンション経営は確かに0円から始める人もいるわけで、今お金がなくてもはじめられるのですが、少ない資金でスタートするには銀行から融資を受ける必要が有るため、物件の金額によって、それぞれ年収などをはじめとする「条件」がある、ということです。




その条件は、、、都内のワンルームマンションで大体年収400万からといったところでしょうか。
しかしながら物件を購入することにより、年収が増額されたとみなされ、買える物件の幅が広がることも多々あります。

この融資の条件は年齢によっても変わってきます。35年ローンを組むと考えた時、20代は35年後は55歳、まだ現役世代ですが、50代なら85歳...ちょっと現役で働くには厳しそう...。。35年かけての返済は現実的ではないため、返済年数が短くなることになります。同じ建物を0円で所有するとなると、返済年数が短くなるほど月々の支払いが大きくなってしまうため、どうしてもキャッシュ・フローを受け取りにくくなっていしまいます。

0円で、理想の物件を取得するにはひとりひとりの融資条件に合致する物件を見極め、最適なローンをくむ必要があるのです。


さて、先日、「主婦でも年収○百万円の大家さんになれた!」という謳い文句の本を手にしまいました。
専業主婦でも...、これはすごい!どんなロジックだろう、、?!と本を手にとって見たのですが、こちらの本、筆者が親の遺産を元手に手広く物件を周遊することができた、、というわけです。
どんな主婦でも、金持ち大家さんになれる!わけではないのですよね、、やっぱり。

しかしながら、小さな物件からコツコツ堅実に運用をはじめ、百万を超える家賃収入を得られている元・普通のサラリーマンもたくさんいらっしゃいます。どんな人でもすぐ、大きな物件を得られるわけではありませんが、先ずは作戦をたてじっくりスタートすること、が第一歩です。ご自身の条件を、見つめなおし、的確な資産運用プランを建てましょう。

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2015年4月15日 水曜日

新商品が次々打ち出される、住宅ローンに注目‥!

住宅ローンが低水準が依然続く中、各社なんとか顧客を好条件で抱え込もうと、様々な商品をうちだしているようです。



その中でもちょっと気になったのが、連生団体信用生命保険付き住宅ローン。住宅ローンをくむ際、万が一に備え、加入が条件となる、団体信用生命保険。もしローンの返済が残っている最中に万が一の事があった場合は、本人に代わって生命保険会社が住宅ローン残高を支払うというもの。
共働きの夫婦などは、節税対策も兼ねて、二人でひとつのローンを借りることも少なくないのですが、その際は、どちらかに万が一の自体が生じた場合は、亡くなられた方のローンは団信でなくなりますが、もう半分の返済は継続します。
しかしその万が一の自体、、、が起きた時、遺された方もそのまま同じ生活を続けられるかといえば、、別問題。。介護が必要だったり、遺されたお子様のお世話で時短が必要だったりと、経済状況が同じであるとはとても思えません。。ので、返済期間中ずっと同じ条件である、という考えはリスク。。。
そんな中、連生団体信用生命保険付き住宅ローンは、万が一の事態には夫婦両方のローンがなくなる...!んです。

その代わり金利は若干高くなるようですが、、検討の余地ありの商品です。


とは言え、これ、、、、投資用マンションのローンにはまだ、、ないんですよねf^-^;
期待させてしまいごめんなさい。


しかしながら、依然低金利の中、住宅ローンに追随する形で、このような商品が打ち出される可能性はあります。
もしその場合は、投資用マンションを所有することの、保険的意味合いがかなり強くなりますね。

実際、現在も夫婦でペアローンを組まれる方もいらっしゃいます。
より人気の立地や物件へと選択肢が広がり、また1棟収益物件での高効率運用にステップアップすることができ、また夫婦両方の源泉徴収を節税対象とできるからです。


ローンを借りて、運用を始める理由は、資産を増やすだけでなく付随するメリットも大きく、「収入は増やす」「支出は減らす」という理想の形を生み出すことができるのです。(しかも、自分の持ち出しも最低限です・・・!)

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2015年4月14日 火曜日

リフレッシュしてまいりました

リフレッシュ!

週末、有志社員で、短期間ではありますがリフレッシュ、してまいりました。

お留守番の社員も、いつもより静かな環境で集中して仕事をして、リフレッシュ!(?←スムーズに仕事に集中できると結構スッキリしませんか??f^-^;)

遠出組は、本日はちょっとぶりの出勤。事務所仕事が殆どですが、筋肉痛が~...疲れがとれん...もう若く無いですね...!笑 そんな言葉が飛び交っていてちょっとおかしな社内ですf^-^;


さて、5月に開催予定の新セミナーの詳細が決定、募集を開始いたしました。
プロだから知る、少資金で資産性を高める高効率不動産運用学、
ぜひこの機会にご受講ください!!!

詳細・お申込みはこちら

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2015年4月 3日 金曜日

人気物件、少しだけお見せしちゃいます!

このところ弊社の取り扱う物件の中で特に人気の高い物件~~~...。。

と同タイプの物件を先日、見学、写真を撮ってまいりました!



この物件、高利回り・好立地と非常に魅力的な条件で、物件の計画の段階でお客様からお申し込みが入るほどの人気物件。そのため詳細をホームページや当ブログでお伝えすることができませんが、

興味の有る方は是非お気軽に、問い合わせフォームよりお問い合わせくださいませ^-^ノ

物件お問い合わせ

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL

2015年4月 2日 木曜日

新年度スタート...!私達の暮らしが変わる?

新入生、新社会人、、、長らくそういうことに縁がなかったのですが、子供が保育園に通うようになり、3月は別れの季節、4月は始まりの季節、という感覚を思い出しました。

というわけで新年度がスタートしましたね。
この平成27年度から、新たにたくさんのことが変わります。



食料品の値上げ、飲食店でも様々な商品の値上げが実施されます。
また、今年も厚生年金は値上げ、
そしてついに、マクロ経済スライド」が初めて実施され、公的年金を受け取るすべての人の年金額が抑制されることになります。

マクロ経済スライド、以前にもちらりと当ブログで話題に出ましたが、端的にいうと年金額が前年の物価や賃金の変動率に応じて毎年改定されるようになる。ということです。
景気が良くなれば、年金額が上がり、悪くなれば下がる。
現役世代の負担を減らすべく導入される制度で、それだけ聞くと悪くないのでは?と思いますが、これを期に「過去15年の払いすぎぶんの是正】(減額)も行われることもあり、目減り、にほかならないといえるでしょう。

65歳以上の人が納める介護保険の保険料も値上げ。

現役世代も将来を考えると、頭を抱えたくなりますね。。


また年度末に、内閣では、消費税10%の引き上げを1年半延期することが発表されました。
「景気条項」を削除したため、今後は景気情勢をみての先送りができなくなります。

17年4月とすることが確定。それまでに私達の生活はよりよくなる、、のでしょうか??期待・・・・・・・・できますか???

投稿者 新生地所株式会社 | 記事URL