HOME不動産投資セミナーマンション投資物件情報会社概要
年金対策してますか30代から始めるマンション投資

不動産の売却

不動産投資は基本的に長期的に持ち続けるものですが、オーナ様のご都合により売却をお考えの場合は、ご相談ください。新生地所が、お手伝い致します。
 

キャピタルゲインの見込み

株式や土地の価格変動における利益のことをキャピタルゲインといいます。
マンションの価値は一般に古くなると下がっていくと考えられがちですが、

こちらをご覧下さい↓
マンション価格


最近は築10年でも分譲時の価格を維持している物件が出てきています。
中古の取引価格は築年数に関係なく、収益還元法といって、需要と供給のバランスで決まります。
つまり、地域によっては、古くても欲しいという人が多いため価格が上昇するのです。

東京都内の人口は今もなお増え続けており、一方で規制や土地不足により新築が建てられない簡単には建てられない現状にあります。そのため人気沿線沿いの不動産の価値は中古物件であっても比較的下がりにくい、と言えるでしょう。
またこれには、購入した時期も重要です。
バブルのようなとてつもなく高い時期に買って損した人はたくさんいます。
しかし、それより前で安く買って儲かった人も多かったのです。
ですから、最近の非常に安い時期に買うのであればどんどん値下がって二束三文ということはありません。
逆に地価も上昇、オフィスビルの空室率もどんどん下がって不動産市況は活況を呈しています。
これからかなり期待できる時期であることは間違いありません。

つまり、不動産投資と言ってもなんでも良いわけではなく、ワンルームマンション経営で失敗しないためには、

  • 安い時期
  • 人気の場所

この2つの条件を押さえておけば間違いないといえるでしょう。
2000万円で購入したマンションでは、10年貸して家賃を約1000万円受け取ることが可能です。
さらに、転売した場合、購入価格と同価格だったという可能性は十分にあるでしょう。