HOME不動産投資セミナーマンション投資物件情報会社概要
年金対策してますか30代から始めるマンション投資

不動産投資(マンション経営)について、お申込時からの流れをご説明いたします。

お申込み前には
弊社の不動産エキスパートがマンション購入のご相談・打ち合わせを綿密にさせていただいています。
大切な資産を有効に活用するためにお客様のご都合に合わせて、電話・メール・面談と迅速かつ丁寧に、とことんサポート致します。
 
ご予約(お申込)
予約とは、購入する意思の表明で、通常ご予約を頂いた方に優先的に買う権利が発生します。
重要事項の説明を受ける
宅地建物主任者がご購入されるマンションについて重要事項を説明します。
わからないことは必ず質問して、理解しておきましょう。

売買契約の締結
重要事項の説明を受けた後に契約を締結します。ここでは、手付金が必要です。
物件名、金額などよく確認したうえで、契約しましょう。「容認事項」や「その他の事項」まで
しっかり確認することを忘れずに。

ローンの面談
ローンをご利用のお客様は、ローンの契約の前に面談を行います。
金利の変化の仕方や、繰上げ返済の仕方なをしっかりとと確認する必要があります。

ローン契約(金銭消費貸借契約)
ローン審査の承認がおりれば、購入物件のお引き渡し日時などの打合せで決定し、
正式にローンの契約をします。

最終金入金
多くの場合が、登記の前日14時までに最終金と諸費用分を、電信扱いで不動産会社に入金します。

登記料 表示登記、所有権保存登記、抵当権設定登記の登記費用です。
管理費等精算金 管理費、修繕積立金を手続きの関係上、数か月分先に受け取ることがあります。
事務代行手数料 不動産会社に支払う手数料です。
ローン手数料 金融機関の手数料です。
火災保険料 ローンを組む際は火災保険は強制加入になります。ローンの年数分を一括で支払います。
固定資産税
都市計画税精算金
固定資産税・都市計画税は毎年6月に納付書が送られてきます。ただし、1月1日の所有者宛です。ですから、たいていの場合、売主に請求が来ますので、買主は引渡し日から12月31日までの分をここで支払う必要があります。
金額 諸費用の金額は物件、ローン額、金融機関によって変わってきます。
東京都内の新築ワンルームマンションであればだいたい80万円前後です。
登記
最後は、法務局で、登記を行います。司法書士に委任するケースがほとんどです。
ついに、マンションオーナー!
登記が終われば、ついに自分のマンションです。権利書は約2週間後に送られてきます。
権利書は再発行ができません。大切に保管しましょう!
また、登記簿謄本には自分の名前で登記されているか、抵当権は外れているか確認しましょう。

賃貸借契約
オーナーとなった物件は、人に貸すことができます。
新生地所では、お客様の大切な物件を責任をもってサポートする専任の賃貸管理会社をご紹介致します。
ご入居希望者の内容をしっかりチェックし、ご契約者様(ご入居者様)と賃貸借契約を締結します。

確定申告
不動産所得のある方は、毎年必ず確定申告が必要です。
弊社では、確定申告に関するオーナー様からご相談も受け賜っています。
お気軽にご相談ください。